先輩社員の声

未来に描いた夢を
実現できる仕事が、
あなたを待っています

先輩社員の声

  • 輸送

    人生の充実を期待し、トーテツに入社
    前職は全く違う業種でした。そこでトーテツ興運の社員と知り合う機会があり、待遇の良さを知ったのが転職を考えるきっかけに。自分自身が車が好きだというのも、決め手になりました。給与や休暇といった福利厚生は話に聞いていた通りだと感じていますし、満足もしています。ずっと目標としていた「自分の車を持つ」ことが叶い、いまは自分の好みに整備したり、遠出をしたりというのが楽しみのひとつになっています。早ければ12時ころには退勤できるので、趣味に割ける時間もありますし、休暇はしっかりと取れるので愛車に乗って遠出もできます。以前に比べてオンもオフも充実しているという実感がありますね。
    未来を見すえ、日々の業務に一心に打ち込む
    ドライバーは、多くの時間を一人で過ごすことになります。だからこそ、トーテツ興運の代表として、安全・確実に荷物を届けること、また、お客様先で丁寧な荷下ろしや対応をすることを気をつけています。
    毎日乗るのは、自分の専用のトラックになります。配達が終わって帰社した後は、翌日も安全に仕事ができるよう、またお客様に良い印象を持っていただけるよう、しっかり点検と清掃を行っています。トーテツ興運のドライバー全員がそういう気持ちで仕事に臨んでいるのを感じるので、自然と自分も「負けられないぞ」という気になりますね。
    ドライバーをしていると、運ぶ荷物の量や範囲から、会社の変化を感じることができます。入社以来、トーテツ興運は取引先を増やし、輸送する荷物の量も増えています。成長を続けているのだ、と実感してい
    ますね。その成長を自分が支えているのだ、という自負も感じます。いつかは自分たちの世代が中心となって、会社を率いていかねばなりません。その時により大きな活躍ができるよう、そのためにも毎日を大切に、確実にやり遂げていきたいと思っています。

    ある1日の仕事の流れ

    1. 05:00 出社

      ドライバーの出社時間は、どこに荷物を運ぶかによって変わります。お客様の業務スタートに合わせて逆算して出社します。

    2. 05:40 出発(点呼)

      積み込まれた荷物を確認し、トラックの点検を行ったら、出発。決して遅配とならないよう、かなり余裕を持ったスケジューリングを徹底しています。

    3. 07:00 
      お客様先に到着

      すぐに荷下ろしができるように待機。スムーズに荷下ろしが終わればお客様も喜ばれますし、余裕を持って業務を行うことで、安全に作業ができます。

    4. 08:00 荷下ろし

      ドライバーが玉掛けした荷物を、お客様がクレーンを操作して荷下ろしされます。通常だと1時間程度で荷下ろしが終了します。

    5. 09:00 
      自社に向けて出発

      お客様の事業所を出発。お客様とのコミュニケーションも大切な仕事。トーテツ興運を代表しているのだという自負を持って、良い印象を持ってもらえるよう、気持ちのよいコミュニケーションを心がけます。

    6. 10:00 
      翌日の商品を積み込み

      帰社したら、業務の報告。その後、倉庫に行って翌日の荷物を積み込みます。倉庫での積み込みは、到着した順番で行われます。待機の間は倉庫の社員と話をしたり、帰社したドライバーと話をしたり。アットホームな雰囲気が当社のウリです。

    7. 14:00 退社(点呼)

      積み込みが終われば、その日の業務は終了。トラックを洗って、点検を行ったら退勤となります。帰宅後の趣味の時間は、明日の仕事に向かうための原動力になりますね。

    新婚旅行!!スペイン!
    プライベートライフも充実!

    念願が叶って手に入れることができた自分の車です。パーツを替えたり、デコったりと、楽しんでいます。ひとつ一つ育ている感覚で、どんどん愛着が湧きますね。プライベートの時間が充実させられるのも、当社の良さだと感じています。

  • 物流

    期待と不安を抱いて入社。先輩たちが緊張をほぐしてくれた
    「資格がたくさん取得できる」という点に魅力を感じ、トーテツ興運に入社を決めました。資格は将来の武器になると思いましたし、プロとして業界で活躍できるのだ、と考えたのです。ただ、入社当初は当然ですが何の資格もなく、先輩たちにゼロから教えてもらうことばかり。入社前は「早く一人前にならないと」と焦っていたのですが、実際に働き出すと、先輩たちがわかりやすく丁寧に仕事を教えてくれるので、とてもリラックスして仕事に向かえました。
    今でも当時のことを思い出しては、感謝しています。口頭で教えるだけでなく、実際に作業をして見せてもらえるので、とてもわかりやすいです。また、なにより先輩たちが、仕事に誇りを持って打ち込んでいるのが感じられました。「先輩たちの技術に早く追いつきたい」「いつか自分に後輩ができたら、憧れられる先輩にならねば」と新たな目標が次々と浮かびましたね。
    自分が憧れた先輩たちの背中に、いつか追いつきたい
    資格もたくさん取得しました。トーテツ興運では、資格取得のサポートに力を入れているので、未経験でも安心して入社できると思います。業務時間外に勉強して、実力で試験にチャレンジするぞと覚悟していましたが、資格試験のための研修があったり、会社が万全にバックアップしてくれたので、自信を持って安心して試験に臨めました。とはいえもちろん、勉強はとても大変でしたけれど…(苦笑)
    資格を取得すると「プロの証だ。少しは先輩に近づけたかな」と励みになりますね。現在の作業は、玉掛けをチームで行うこと。玉掛けした荷物はクレーンで吊って運びます。美しく玉掛けできれば、クレーンで吊った際に荷物は水平に近くなり、作業効率はアップします。一日にいくつもの玉掛けを行いますが、うまくいくたびに満足感とやりがいを感じますね。日々の仕事の中で、反省もしますし、成長も感じられています。
    憧れの先輩の背中はまだまだ遠いのですが、いつかは自分も後輩をしっかり指導して、その中で自分も共に成長したい。そんな日が来るのを楽しみにしています。

    ある1日の仕事の流れ

    1. 08:40 出社

      定時は9時ですが、少し早く出社して、当日の出荷量を再確認。スケジュールを頭の中で想定します。注意すること、自分の当日の動きなどをシミュレーション。

    2. 09:00 ミーティング・ラジオ体操

      安全が徹底されるよう、全員で行動を再確認するミーティングを実施。その後、工場全体でラジオ体操。体を動かすことで、頭もスッキリし、仕事に向かう準備が整います。

    3. 09:15 業務スタート

      各工場ごとに置かれている資材が違います。チームごとに作業が分担されるので、力を合わせて作業を行います。

    4. 12:00 昼食

      1時間のお昼休み。いちばん楽しい時間です。進捗状況を報告し合いながら、趣味の話などにも花が咲きます。わいわいと和やかな雰囲気で、つい笑顔がこぼれます。

    5. 13:00 
      午後の業務スタート

      予定通りのスケジュールを完了させられるよう、作業を行っていきます。まだまだ先輩たちに教えてもらうことも多いですね。

    6. 15:00 休憩・業務再開

      10分間の休憩。社員同士でコミュニケーションをとって、進捗状況を細かくチェック。早く作業が終わったチームは、他のチームのヘルプに回ります。

    7. 18:00 退社

      予定されている作業量をチェックし、翌日の仕事のイメージを描きます。退勤後は先輩たちと食事に行ったり、ジムに通ったりしてリフレッシュしています。

    街では見れない風景が最高
    プライベートライフも充実!

    仕事だけで毎日が終わらないのも、「トーテツ興運に入社して良かったな」と思う点ですね。いまは、新しい趣味になった愛車でのドライブを楽しんでいますね。自分の視野の幅が広がって、趣味も仕事もできることがたくさん増えたなと感じています。

  • 事務

    ひとつ一つの仕事が、明日へと繋がっていく
    就職活動では、「いろんな業界の仕事を見てみたい」と幅広く活動しました。トーテツ興運と出会ったのは、「地元で働きたい」と考えて求人を探していたとき。就活をする中で、自分が育ててもらった地元に、今度は仕事で貢献したいと思うようになったんです。トーテツ興運の求人には、「仕事内容は事務」とありましたが、実際に入社して任されているのはもっと広く深い業務。現在の担当は労務・人事。ですが、物品の購入などの総務的な仕事もありますし、勤怠管理や社会保険の手続き、給与管理や採用活動、社員研修まで幅広く様々な業務を任せてもらっています。当社は規模もそれほど大きくないので、一人ひとりの責任は大きくなります。一方で社員みんなの顔を知っているので、「自分の仕事が会社のため、この人たちのためになっている」という実感もとても大きいんです。それがやりがいに繋がっています。社内がアットホームな雰囲気なので、なおさら強く感じることができているのかもしれませんね。
    自分の仕事で、トーテツ興運をよりよい場所に
    新入社員研修は、東京鉄鋼グループ全体で行われます。グループの規模感を肌で感じることができましたし、その中で物流を担うトーテツ興運の役割の大切さも知ることができ、これから手がける自分の仕事に誇りを感じることができたのを覚えています。同期社員とも知り合えました。離れていてもみんな頑張っていると思うとやる気が出て来ます。女性社員は正直言うと、まだまだ少ないのが実情です。でも福利厚生の制度などはグループ全体で整備されていて、安心して働ける環境になっていますよ。出産や育児を経験して、その後も活躍している
    先輩が身近にいるのも安心材料です。 私は採用と研修なども手がけているので、そのトーテツ興運の良さをしっかり伝えたいなと思っています。自分が面接した後輩が、現場で活躍している姿を知るのはとてもうれしいですね。この先もそんな喜びとたくさん出会えるよう、しっかり仕事を頑張り、会社と地元に貢献していきたいなと思っています。

    ある1日の仕事の流れ

    1. 08:20 オフィスの掃除

      始業の少し前に出社。オフィスの掃除を行います。すっきりした気持ちで一日の仕事に迎えます。

    2. 08:30 始業・朝礼

      その日の各課の社員の動きや連絡事項を確認し合います。

    3. 08:35 デスクワーク

      まずは前日の業務の進捗を再確認。その後、備品の発注などを処理します。給与業務も担当しているので、給与日や賞与が近づくと業務が忙しくなります。

    4. 12:00 昼食

      お昼休憩は1時間。休憩所に行って、ドライバーさんや工場の社員とコミュニケーションを取ったりすることも。

    5. 13:00 安全パトロール

      工場に安全パトロールに出かけます。時間は約30分間。定期的に当番が回ってきます。工場では安全に業務が行われているか、危険な行動はないか、破損汚損などもチェックします。たくさんの社員と会話するチャンスでもあります。

    6. 15:00 高校訪問

      採用業務では、高校を訪問して求人票を渡します。求める人物像などや条件を話します。多い日には1日に5~6校を訪問。また就職イベントや合同説明会などに参加してトーテツ興運をアピールする業務も担当します。

    7. 17:30 退社

      定時は17時30分。帰宅し、夕飯の支度をし、ゆっくり一日の疲れを癒やします。女子社員同士で食事会を開くこともあります。女子会ですね(笑) また夏期や年末などには慰労会や社員旅行も行われます。

    偶然みつけたひまわり畑♪
    プライベートライフも充実!

    出かけることが好きなので、いろんなところにドライブに出かけています。休日はしっかりと取ることができるので、メリハリのある生活を送れていますね。

詳しい募集要項はこちら

  • 新卒採用はこちら
  • 中途採用はこちら